商品が本当に欲しい人と出会う 商品のウリ発掘ワークショップ

商品を「売ること」専門のセールスライターが、
あなたがまだ気づいていない商品のウリを取材で明らかにするワークショップを開催します。

集客がうまく行かない・・・と悩んでいませんか

あなたは、今、こんな状況にありませんか?

・告知記事に何を書いたらいいのか、いつも悩んでしまう

・同じサービスを提供しているあの人は集客できているのに、なぜ私はできないんだろう

・集客のために、何をしたらいいのか分からない・・・

・発信しても、発信しても、思うように集客できない

・商品を買ってくれるお客様がどこにいるか、わからない

ほとんどの人が、起業して最初にぶつかる壁、「集客」

集客ができなければ、売り上げがあがらないし。何より、モチベーションがどんどん下がってしまいます。

私もライターとして起業した当初、企画する講座に思うように人が集まらず、テンションはだだ下がり。

どんな講座を開催すれば、どんな風に告知すれば人が集まるのか分からなくて、もういっそブロガーに転身してしまおうか、と血迷った時期もありました(笑)

けれどその後、「売るための文章」の専門家になり、お客様の集客のお手伝いをするなかで、「なぜあの頃集客できなかったのか」その理由がはっきりとわかったんです。

告知記事公開前に高額プログラムが満席に?!その理由とは

集客に関してびっくりする話を聞いたので、そのお話をシェアしますね。

声と心の研究をしていらっしゃるNさんは、今年から新プログラムの提供を開始することになりました。

そこで、集客のためのLP(告知記事)の原稿を私に依頼をしてくださったんですが、原稿が仕上がり、あとはLPの公開を待つばかり、というときに、Nさんから驚きの報告を受けたんです。

それは、LPを公開する前に、

1年分の席が満席になった

という報告でした。

その間、わずか一か月。なんと一か月で、1年分の集客を終えてしまったんです。

LP公開前に満席になったその理由は、

「コンセプトが明確になった」

ことにありました。

私が行ったことは、Nさんから新プログラムについて様々な角度から、徹底的にヒアリングを行い言語化し、洗い出した情報を整理しただけ。

ヒアリングして言語化する過程で、

・Nさんご自身が言語化できていなかったプログラムの概要や本質が明確になり、

・ぼんやりとしていた事業コンセプトがはっきりとした輪郭を持つように

なりました。

そして、コンセプトが明確になると、

・説得力が増す

自信をもって説明できる

ようになり、

口頭で説明するだけで、次々とお申込みが入るようになったんですね。

Nさんの体験は、

コンセプトが明確になれば、自然とお客様が集まる状況を作り出すことができる

ことを私に教えてくれました。

集客できない本当の理由に、あなたは気が付いていますか?

フォロワーをもっと増やさないとダメなんじゃないか。

ホームページをSEO対策して、検索結果に上がるようにしたら集客できるのかな?

こんな風に集客できない原因を「集客方法」にあると考えている人は、多いです。

けれど、集客できない本当の理由は、そのもっと手前にあります。

集客できない3つの理由】

1.お客さまからニーズがない

2.商品が欲しい人=ターゲットを勘違いしている

3.商品アピールポイント=ウリを間違っている

集客の基本は、欲しい人に、欲しい商品を売ること。

お客様からニーズがある商品を提供することは、商売するうえでの大前提です。

もし、「お客様からのニーズはあるはずなのに、なかなか集客できません・・・」

と思ったのなら、

そのお悩みは、

商品が欲しい人=ターゲット」に「商品のアピールポイント=ウリ

が届けば、解決します。

実は、私が告知記事を書くときのヒアリングで、最も注力することも「ターゲット」と「ウリ」を明らかにすることなんです。

そのターゲット、本当にあっていますか?

集客においてターゲット設定は大事であることは、知られていますよね。

そのため、みなさん、ターゲットはしっかり設定されています。

けれど私は、お客様が「ターゲットは✖✖な人です」と言っても、100%は信じないようにしています。

なぜなら、色々とヒアリングしていくと、「私の本当のお客様は△△な人だったんですね!!」と驚かれる場面に、何度も出くわしてきているからです。

あなたの商品を本当に欲しい人は、あなたが思っているターゲットではない、可能性があるということ。

集客するためには、商品が本当に欲しいと思っている人と出会わなければなりません。

ターゲットを勘違いしていると、お客様がいない場所で一生懸命「いらっしゃいませー!」と声を上げているのと同じことになりかねません。

9割の人が間違っている、商品のアピールポイント

告知記事で、一番多い間違い。

それは、

自分がすごいと思っていることをアピールしている

ことです。

自分ではすごいと思っていることが、お客様にとっては関心のないことだったり、

自分では当たり前と思っていたことが、お客様に響くポイントだったり

することは、よくあります。

例えば、スーパーで見たことのない食材が売られていました。

あなたは「どんな料理ができるのかな・・・」と思って食材を眺めていたら、店頭販売員が「この食材が、いかに安心・安全に作られているか」をアピールしてきました。

食材に対してピンとくることなく、その場を通り過ぎてしまうのではないでしょうか。

アピールポイントを間違うと、せっかくのチャンスを逃すことに繋がってしまうんですね。

集客は、本当の‟ターゲットとウリ”
を知ることから始まります

質問に答えるだけで、本当の‟ターゲットとウリ”がわかる

集客のベースとなるターゲットと商品のウリをヒアリングで深堀りし発掘するワークショップを開催します。

普段は、セールスライティングをご依頼のお客様だけに提供しているセッションを、今回は特別にグループワークにて提供いたします

「ターゲットや商品のウリを見つけるなんて、難しそう…」

と思った方もご安心ください。

あなたは、ただ、質問に答えるだけで、みるみるターゲットとウリが明らかになります。

なぜなら、普段、売るための文章を専門に書いているわたしが、ターゲットとウリを明らかにするための専門家視点の質問を持っているからです。

ワークショップの内容

1.オリジナルの質問シートを使い、サービスととことん向き合います

2.ヒアリングで深掘りし、自分では気づかなかった商品の魅力を発掘します

3.引き出した情報を第三者視点で整理し、ターゲットとウリを言語化します

お客さまの声

お客様の層の次元があがりました

ゆかこさんのヒアリングは、神の傾聴です。(コンセプトが言語化されたことで)お客様の層の次元が上がりました。

言語化苦手な私の言語をうまく翻訳

ゆかこさんのヒアリングは本当にすごくて、言語化苦手な私の言語も、
うま~く翻訳してくれました 。ほんとーに、神の領域!

事業コンセプトの根幹中の根幹

やり取りの中で、驚くほど内容が整理されました。徹底したヒアリングと、洗い出しは、事業コンセプトの根幹中の根幹であり、羅針盤の役割を果たしてくれました。

質問に答えるだけ!商品のウリ発掘ワークショップ

開催日時:2020年3月10日(火)10時~12時

会  場:シェアオフィスURL( 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-1-8 パルシティ仙台2F )および
     オンライン会議室ZOOM お好きな方をお選びいただけます。

参 加 費:8000円

定  員:3名 ※2月27日時点残1席