【感覚派女性のための】マーケティングとは?~まずはここから始めよう

ホームページ作り方

「マーケティング」という言葉は耳慣れた言葉だけれど、「具体的にどんなことが、マーケティングなんだろう?」と思っている方は、多いのではないでしょうか?

わたしは、大学卒業後、新卒で入社した会社が「マーケティング会社」だったのですが、在籍当時は「マーケティング」が何なのか、まったく理解していませんでした。

実は、昨年、セールスライターの仕事を始めるまで、市場のリサーチすることがマーケティングだと思っていたほど、マーケティングについて理解していなかったんです。

そんな私が、セールスライターの実践の中で学んだ「マーケティング」について、個人で仕事をしている、ビジネス用語がちょっと苦手な女性向けに解説します。

マーケティングとは?

まず、「マーケティング」という言葉の意味をググってみますと、こんな風に解説されていることが多いです。

企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」ための概念である。また顧客のニーズを解明し、顧客価値を生み出すための経営哲学、戦略、仕組み、プロセスを指す。

Wikipedia

また、こんな風にも説明されています。

商品が大量かつ効率的に売れるように、市場調査・製造・輸送・保管・販売・宣伝などの全過程にわたって行う企業活動の総称。市場活動。販売戦略。

商品を効率的に売るためのあらゆる活動の総称がマーケティングということですね。

それでは、「商品を最も効率的に売る方法」がどんな方法かわかりますか?

それは、商品を必要としている人に、その商品を売ることです。

たとえば・・・

朝起きたら、子供から突然「お母さん、今日、お弁当だから」と言われました。
冷蔵庫は空っぽです。ご飯も炊いていません。
どひゃー!と真っ青になる状況です。
そんなタイミングでピンポーンとチャイムがなりました。
「おばあちゃんの手作り弁当は、いかがですか?」
おばあちゃんが作った、出来立ての手作り弁当の訪問販売がやってきました。

さて、こんな状況だったら、あなたはどうしますか?
普段はどんなに売り込まれても絶対買わないそのお弁当を、必要に迫られて買ってしまいますよね。

マーケティングを突き詰めていくと、こんな風に「売り込まなくても、買ってもらえる状態」を作ることができるんです。

マーケティングって、何するの?

商品を必要としている人に売るためのすべての活動がマーケティングです。

マーケティングでまず何をするべきかは、今すでに売る商品があるかないかにより異なります。

売る商品がある場合

step0.自分の商品が必要とされているか(ニーズ)を知る=市場調査

step1.誰が、自分の商品を必要としているのかを知る=市場調査

step2.商品を必要としている人にとって、買いやすい方法を考える(値段、販売方法など)

step3.商品を必要としている人が、迷いなく商品を買えるよう宣伝する

売る商品がない場合

step1.自分の周りの人たちが、どんなものを必要としているのか(ニーズ)を知る=市場調査

step2.必要としている商品を作る(もしくは、既存の商品を見つける)

step3.商品を必要としている人にとって、買いやすい方法を考える(値段、販売方法など)

step4.商品を必要としている人が、迷いなく商品を買えるよう宣伝する。

このように、売る商品がある場合は、商品を起点に。
商品がまだない場合は、ニーズを起点にマーケティングを行います。

売る商品がある場合、step0で商品にニーズがあるのかどうかを、実際に見込み客となり得る人達の声を聞くことが大切です。決して、妄想リサーチをしてはいけません。

あなたが、第六感が鋭くて「その人の投稿を見るだけで何を必要としているのかわかる」のでなければ、「きっと、〇〇が必要だろう」と頭の中で勝手にニーズを作ってはダメということです。

マーケティングにおける宣伝活動

Pezibear / Pixabay

お客様のニーズを満たす商品を作っても、その「価値」がちゃんと伝わるようにお知らせをしなければ、商品は売れません。

宣伝には、いろいろな要素が含まれますが、大きくわけると次の3つの要素があります。

商品の価値が伝わるように、言葉にする

・見込み客にどの方法で告知するのが一番効果的か考える(SNS、ブログ、広告、ちらし、実際に会って紹介する等)

告知する(SNS、ブログ、広告、ちらし、実際に会って紹介する等)

わたしは、セールスライターとして、「商品の価値が伝わるように、言葉にする」ところの、お手伝いをしております。

「自分の商品の価値やウリがわからない」と言うかたは、オンライン無料相談をご利用ください。