【超初心者向け】ワードプレスをスムーズに始めるために知っておきたいこと

ブログ集客

「やっぱり、ブログ集客しっかりやるなら、ワードプレスかな」

ということで、最近、ワードプレスを作ろうと取り組み始める人が増えてきました。

意外とみなさんが共通して勘違いしているポイントがあったので、今回は、ワードプレスを作る前に知っておきたい基本情報と、ワードプレスを作るときのおおまかな流れについてお伝えします。

ワードプレス初心者さんによくある勘違い

女性起業家さんは、スマホアプリを使ってブログを更新している人、案外多いのではないでしょうか?

スマホアプリなら、移動時間などの隙間時間に記事が更新できるのでとっても便利ですからね。

スマホアプリでのブログ更新の習慣がある方が、ワードプレスを作る際に間違ってしまうこと。

それは、ワードプレスのアプリをダウンロードすることから始める、です。

「ワードプレスのアプリ入れたんだけど、どうやって使えばいいんだろう」と思っている方。

残念ながら、ワードプレスのスマホアプリを入れただけでは、ワードプレスは使えません。

ワードプレスを始めるために必要なもの

なぜ、スマホアプリをダウンロードするだけでワードプレスが使えないのか。

このことを理解するためには、まずワードプレスがどんなものなのかの理解から始めていきましょう。

ワードプレスとは、ブログやWebサイトを作るためのオープンソースのソフトウェアのこと。

と聞いても、よく分かりませんよね。私も、実はよく分かっていません(笑)。

けれど、ワードプレスが一体何なのか正確に分からなくても、ワードプレスを始めるための仕組みが分かっていれば十分です。

ワードプレスはスケルトンの家

ワードプレスはブログやWebサイトを作るための外枠、スケルトンの家とイメージしてみてください。

家を建てたいと思った時、スケルトンの家の骨組みだけ持っていても、実際には建築できませんよね。

家を建て、そこに住み始めるために必要なものはなんでしょうか?

それは、土地、住所、そしてインテリアです。

これは、インターネット上でも同じことが言えます。

ワードプレスを始めるためには、以下の4つのものが必要です。

1.サーバー(土地)

2.ドメイン(住所)✖✖✖.comや✖✖✖.netなど。このブログでいえばblog-seo.infoがドメインとなります。

3.ワードプレスのソフト(家の骨組み)

4.ワードプレステーマ(内装)

ワードプレスの始め方

ワードプレスでブログを作るためには、ワードプレスのソフトだけあっても始められないということが、分かりましたよね。

それでは、どんな手順でワードプレスを作っていけばいいのかを説明します。

1.サーバーを借りる

まず、ワードプレスという家を建てるインターネット上の場所=サーバーを手に入れます。サーバーは購入するのではなく、一般的には、サーバー会社が保有している場所の一部をレンタルします。

ちなみに私はエックスサーバーのX-10プランを年間契約しています。

2.ドメインを取得する

土地だけもっていても、インターネット上の人に、どこに家=ブログがあるのか知らせることができません。そのため、インターネット上の住所となるドメインを取得します。

ドメインは、ドメイン販売会社で自分が好きなアルファベットや数字の並びのドメインを購入することができます。

住所なので、当然、世の中に一つしかないものになります。そのため、自分が取得したいドメインがすでに使われている場合は、そのドメインは取得することができません。

.com .net .jp などよく知られるドメインもありますが、.xyzとか.page などあまり聞いたことのないようなドメインもあります。取得ドメインによって料金が変わり、認知度の低いもの程安い傾向にありますね。

ちなみに、ドメイン屋さんで有名なのは、お名前.comですが、私は「多少高くてもとにかく設定が楽な方がいい!」と言うことで、Xサーバーのオプションでドメインを取得しました。

3.ワードプレスをサーバーにインストールする

さて、土地(サーバー)と住所(ドメイン)が揃ったら、ここでいよいよワードプレスをインストールします。

ここでのポイントは、ワードプレスをインストールする場所。

PCにインストールするのでもなく、アプリでスマホにインストールするのでもありません。

契約したサーバーにインストールするんです。

サーバーへのインストールの仕方は、契約しているサーバーにより異なりますが、Xサーバーは「ワードプレス簡単インストール」という機能があるため、迷うことなくインストールすることができます。

ワードプレス簡単インストールの手順

4.テーマをインストールする

さて、ワードプレスをインストールしたところで安心してはいけません。

ワードプレスは、ワードプレスをインストールしただけでは始められないんです。

ワードプレスとは、スケルトンの家。つまり、そこに住み始めるには、内装を整えなければいけないんですね。

その内装にあたるのが、テーマと言われるもので、アメブロなどのブログでは、テンプレートと呼ばれています。

ワードプレスのテーマは、国内で作られたものだけでなく、海外のものまで種類が多すぎるほどにあります。

ワードプレスを初めて立ち上げた時に、テーマにデフォルトで入っているものは海外製のもので、ほとんど使えません。そのため、事前のリサーチが必要です。

テーマを選ぶときのポイント

1.無料か有料か

テーマは無料で使えるものと、使用料を払って使うものと2種類あります。無料と有料の両方使ってみましたが、有料テーマは自分でカスタマイズする必要がないため、自分の要望を満たすテーマがあれば思い切って有料を買ってみてもいいと思います。

ただし、はじめてのワードプレス、使ってみないと必要なものが分からないことも多いと思うので、まずは無料のテーマを使ってみて、その後、有料のテーマに切り替えるのも手だと思います。

※ただし、テーマを変える場合、以前のテーマから引き継げない機能がある場合もあるため注意が必要です。

2.SEO対策の項目がデフォルトでついている

最近国内で作られたものは、ほとんどSEO対策が含まれています。

3.デザイン

自分の作りたいブログのイメージや用途に合うもの

4.利用者が多い

ワードプレス初心者さんは、使っている最中に分からないことが、どんどん浮上すると思います。問題が起きた時に、利用者が多いテーマの場合は、検索すれば答えを得られる場合が多いからです。

5.CTAが設置できる

集客用のブログですから、「LINE@に登録する」とか「資料請求する」等、読者の行動を誘導するCTA(call to action)が設定できるものが便利です。

このように、テーマを選ぶ際にはいくつかポイントがありますが、たくさんの種類のテーマがあるので、「ワードプレス 無料テーマ SEO強い」、「ワードプレス テーマ ECサイト」というように検索してみると、たくさんのテーマが紹介されているので、自分の用途に合うものを探してみるのがおすすめです。

ちなみにこちらのブログはcocoon(コクーン)という無料テーマを使っています。

無料ワードプレステーマ cocoon

私がコクーンを使用している理由は、通常なら有料テーマに含まれるような機能も搭載されていて、無料なのに至れり尽くせりのテーマだからです。ただし、デザインはいたってシンプル。ちょっとこだわったデザインにしたい場合は、有料テーマがおすすめです。

ワードプレスを始めるための準備

ワードプレスを始めるためには、以下の3つを事前に決めておくのがおすすめです。

・どのサーバーを使うか

・ドメインは何にするか、どこで取得するか

・テーマは何にするか

これらを決めておくと「さあ、ワードプレスを今日から始めよう!」と思った時に、サクサクとワードプレスを開設することができますよ。

※ワードプレスのスマホアプリは記事更新のみ

ちなみに、スマホアプリは、記事の更新しかできません。

ブログの設定などもスマホから行いたい場合は、スマホのインターネットブラウザからワードプレスにログインすることで可能です。